できてしまったそばかすやシミ、どうすればいいの!?

どうしてシミやそばかすはできてしまうのかシミやそばかすができる一番の原因は、太陽からの紫外線です。紫外線の中にもUVAやUVBなどがありますが、シミとそばかすの元になるのはUVBです。UVBがお肌に当たることで、シミの元になるメラニン色素が体内で大量に生産されてしまいます。このメラニン色素はケラチノサイトと呼ばれる表皮細胞に受け渡されてお肌全体に広がることで、特に周りの皮膚より色素が濃いそばかすや…

続きを読む

できてしまったそばかすやシミ、どうすればいいの!?

どうしてシミやそばかすはできてしまうのか

シミやそばかすができる一番の原因は、太陽からの紫外線です。紫外線の中にもUVAやUVBなどがありますが、シミとそばかすの元になるのはUVBです。UVBがお肌に当たることで、シミの元になるメラニン色素が体内で大量に生産されてしまいます。このメラニン色素はケラチノサイトと呼ばれる表皮細胞に受け渡されてお肌全体に広がることで、特に周りの皮膚より色素が濃いそばかすやシミとなって見えてしまうのです。

シミやそばかすを予防する食べ物とは

シミやそばかすを予防するのに大切なのは、ビタミンCやビタミンEといった栄養素です。ビタミンCには抗酸化作用が働くため、紫外線を浴びてダメージを受けたお肌を修復したり、シミやそばかすを薄くする作用があります。また、ビタミンEもお肌のターンオーバーを促したり、お肌のアンチエイジングに欠かせない栄養素ですのでしっかり摂取することが大切です。レモンやオレンジ、緑黄色野菜や緑茶などに含まれていますので、毎日食事に取り入れていきましょう。

薬やレーザーでしっかり除去

食べ物ではなかなか効果が見られないという方は、皮膚科や美容クリニックで内服薬や外用薬を処方してもうことがお勧めです。一日や二日で効果が見られるものではありませんが、時間をかけてシミやそばかすを薄くしたり消すことができます。即効性を求める場合は、美容レーザー治療を受けるほうがよいでしょう。ですが、もしシミと思ってレーザー照射をしたら実は肝斑で症状が悪化したというケースもありますので、まずは医師からしっかり見極めてもらうことが大切です。

品川美容外科の死亡まとめサイト